柿を食べたらお腹がめちゃめちゃ痛い・・・えっ!?よくない食べ合わせってあるの

柿

昨日は、まいった。普通にいつものように夕食を食べ、そのあとデザートにと柿を一個食べる。

その後、一時間もしないうちにお腹がめちゃめちゃ痛くなってくる。
食べたものといえばご飯、お肉、酢の物などいつも食べなれているもので、食前に何か食べたものもないし・・・

その痛みというのが、下痢の痛みとはまた違ってただただ痛い状態がずっとつづく感じ。
下痢の場合は、痛くなったり収まったりが繰り返すだけですが、ほんとこの痛みはず~っと痛い。

痛みの原因を考えてみると、いつもと違うことをしたとすれば柿を食べたことぐらい。

ネットで「柿 腹痛」で調べると、同じような経験をしている人が多数いるようです。その中に興味深いタイトルが「柿と一緒に食べてはいけないもの」。
ページを見に行くと4つ食べ合わせが悪いものがかかれていました。

  1. 柿は高タンパク食品と一緒に食べてはいけません。
  2. 柿はさつま芋など芋類と一緒に食べてはいけません。
  3. お酢と柿を一緒に食べてはいけません。
  4. 柿を食べながら酒を飲んではいけません。

私の場合、その中の3番目「3.お酢と柿を一緒に食べてはいけません。」が、まさしくそれ。

腹痛の原因がわかってよかった~なのですが、お腹が痛くて何もする気がおきず、19時ごろからずっと痛いままでようやく痛みが治まったのが夜中の1時頃。

食べ合わせを間違えなければ腹痛は起きないのでしょうが、しばらくは柿は食べる気がしない・・・

そういえば、お腹に手を当ててると不思議と少し痛みが和らぐんですよね~心の中でずっと「痛いの痛いの飛んでいけ~!」をつぶやいてました(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です