ワイルドストロベリーのランナーを切り離してみる。タイミング早すぎた?と思ったけど復活してきた

ワイルドストロベリーのランナー切り離し

ワイルドストロベリーから伸びてきているランナーを別の鉢に定着させるために鉢をセットして2週間ほど経過。

葉っぱも大きく伸びてきて、ランナーを少し引っ張ってもしっかりと根付いている感じがしたので、親株からのランナーを切り離してみました。

直射日光の当たらない明るい日陰に鉢を移動させてしばらくしてから様子を見ると、しおれてきている・・・

ワイルドストロベリーのランナー切り離し

もしかして、ランナーを切り離すの早かった?まだまだ親株からの水分補給を結構受けていたのかなぁ・・・などなど色々と考えてしまう。

とりあえず水をたっぷりと与えて様子見。

翌日、葉っぱがしおれてしまっていた鉢を見ると、しおれていた葉っぱが復活してきています。
一週間ほど、この明るい日陰のところに置いておいて、その後、太陽の光がしっかりとあたる場所へ移動させていたいと思います。

ワイルドストロベリーのランナー切り離し

もうひとつ別のほうの鉢を確認するとこちらのほうは、翌日になってもまだしおれている状態から復活しきれていません。枯れずに成長していって欲しいと願うばかりです。
ワイルドストロベリーのランナー切り離し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)