4月11日外務省から韓国:韓国に滞在・渡航される方への注意喚起が出される

外務省4月11日韓国渡航注意

最近の色々なニュースを見ていると仕事でどうしてもという以外韓国に行こうなんて思わないと思いますが、今日、外務省から「韓国:韓国に滞在・渡航される方へのお知らせ~情報への注意と「たびレジ」・在留届についてのお願い~ 」ということで、注意喚起の情報が出されました。

外務省注意喚起

韓国という国は不思議な国ですよねぇ~北朝鮮と韓国は休戦状態(1953年以降)。だからいつ戦争が再開しても不思議ではない関係。
にもかかわらず首都「ソウル」は、北朝鮮との国境からわずか50kmしか離れていない。

50kmって関西での感覚でいけば大阪~京都、大阪~須磨、大阪~関空ぐらいの距離。
そんな近いところに敵となる存在がいるのに、なぜに首都をそこにおくのか?わからんねぇ。

今時点、H.I.Sなどの海外ツアーを見に行ってもあんまり緊張感がない。大丈夫なのか・・・
ご案内には、「現在、韓国には危険情報は出ておりませんが、最新スポット情報や安全対策基礎データ等を参照の上、安全対策に心かげてください。詳しくは外務省海外安全ホームページをご確認ください。>>外務省 海外安全情報はこちら」となっています。

HISHIS

旅行会社としては注意喚起ぐらいでは、ツアーなどを売るのは止めません。行くのは自己責任でということですね。

もう一度最後に、韓国ソウルは北朝鮮との国境からわずか50kmほどしか離れていません。もし有事が発生した場合、山ほど爆弾が飛んでくるのが首都ソウルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です