ダンベルのバーベルプレート止め代わりに塩ビ管用吊りバンドを購入


最近、ダンベルを使ったウェイトトレーニングをしていなかったのですが、久々に引っ張り出してきて運動開始。

以前から気になっていたことですが、運動しているときにプレートを固定しているスクリューネジが緩んできます。閉めなおせばいいだけですが、何かちょっとめんどくさい。

ダンベル

この緩みを防止する専用の道具があるのか調べてみると、バーベルプレート止めという名前で販売されていました。

φ28のシャフトのもので、2個700円とかします。

私が使用している山善のダンベルは一般的なもの(φ28mm)と違い、φ25mmであるため、これに合うプレート止めが見つからない。

何かこれの変わりになるものがあるかと、考えてみると水道管の固定用金具が代用できるではとホームセンターへ行って金具を購入。
塩ビパイプ用吊りバンド塩ビパイプ用吊りバンド

塩ビパイプの規格で、20Aは、パイプ外形が26mm、25Aは、パイプ外形が32mmとなっています。
使用しているダンベルのシャフトがφ25mmですので、20A用(φ26mm)用を購入。
ナットが1個タイプが43円、2個タイプが48円。ナット1個タイプを4個購入したかったのですが、2個で売り切れだったので、不足分はナット2個タイプを購入。

実際装着してみるとこんな感じになりました。シャフトにそのまま吊りバンドをつけると、締め付けが緩いので、1mm厚のゴムシートを切って挟み込んでいます。バーベルプレート止めの代用品としては、強度も問題なさそうです。
塩ビパイプ用吊りバンド塩ビパイプ用吊りバンド

バーベルプレート止め2セット購入すれば、1400円かかるところが200円程度で済みました。
皆さんもお試しあれ。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)