キアゲハついに蛹になる!


庭のイタリアンパセリをたんまりと食べて、蛹になるためにどこかへ行ってしまったと思っていた幼虫をたまたま発見!
パセリを食べていた場所から、10m程度移動してきておりました。

しばらく眺めていると、蛹になるのにどこがいいのか色々と動き回って探している様子。数時間、目を離してまた見つかるかなぁと周辺を見回してみると、発見。動きが止まった感じなので、撮影できればと期待し、また数時間後。完全に移動する気配が消えたので、三脚にビデオをセットして撮影開始。

かなり長期戦になりそうなので、そのままビデオをまわしっぱなしで撮影。

蝶の幼虫は、蛹になる前に前蛹と呼ばれる状態になって、蛹になる準備をし、蛹になります。
今回の時間経過を見てみると、前蛹になったのが9月9日23時50分過ぎ。
写真は、前蛹になるために体を固定するための糸を出しているところ。
キアゲハの前蛹準備

そして、蛹になったのが、9月10日21時35分過ぎです。
蛹になる直前の様子
キアゲハの幼虫

そして蛹になるための脱皮が始まる。背中部分が開いてから完全に脱皮するまで約5分ぐらいです。
キアゲハの蛹化キアゲハの蛹化キアゲハの蛹化

なんかとても、不思議な光景。幼虫の状態からここまでの状態になるのに約22時間です。ものすごいスピードでの変化ですよね。

ここまできても、まだまだ羽化するまでは、全然安心できないですからね。卵から羽化して無事飛び立ってくれる確率がほんの数パーセントの世界。

前回は羽化するシーンを見逃したので、今回は見て見たい。

蛹化のシーンは、また後日Youtubeへアップ予定です。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)