アメリカでは、二重アゴを治す薬が認可されたそうな

アゴ

WIREDのサイトで「二重アゴを治す薬、認可される」という記事を見つける。

体に脂肪がついていて見た目に困るという場合、ダイエット以外では「整形手術」や「脂肪吸引」というものを思い出しますが、アメリカの製薬会社が、「注射するだけ」で二重アゴを治すことができる薬「Kybella」を開発したそうです。

アゴ

この「Kybella」という薬を、二重アゴのところに注射すると、新しい薬の有効成分「デオキシコール酸」が脂肪細胞を壊してアゴのところをすっきりとさせてくれるというものなのですが、公式サイト「mykybella.com」(日本では、この薬認可されていません。)を見にいって、Google翻訳でページ全体を翻訳してみると副作用に関して、下記のような文章があります。

What are the possible side effects of KYBELLA™?
KYBELLA™の副作用は?

KYBELLA™ can cause serious side effects, including trouble swallowing and nerve injury in the jaw that can cause an uneven smile or facial muscle weakness.
KYBELLA™は、不均一な笑顔や顔の筋肉の弱さを引き起こす可能性が顎で嚥下困難と神経損傷を含む深刻な副作用を引き起こす可能性があります。

わたし的には、この文章を読んだだけで、怖くてできないなぁ。

心配だと思うところは、こんなところ。

  • Kybellaは、脂肪細胞を消し去ってしまうので、薬が効きすぎてしまった場合、また他から脂肪細胞もってくるの?
  • 脂肪は、筋肉のように区画で分かれているわけじゃない。だから、残したいところまで薬が効きすぎたりしないの?
  • そして、一番は副作用の可能性として書かれていることですね。見た目を目的で治療をするのに「不均一な笑顔」になるのは困る。それに、「嚥下困難」って、ご飯食べたり、唾液を飲み込んだりがつらくなるってことだよね。それ困ります!

トップページ全体のGoogle翻訳
Before&Afterのページの翻訳

 

いやぁ~わたしは普通のダイエットがんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)