これいいねぇ~ニベア ドールで子ども達に紫外線対策の大切さを教える。


YOUTUBEにあったニベアの子ども達に紫外線対策の大切さを教えるために人形を配ってキャンペーンをやっている動画がありました。
この人形は、紫外線があたると皮膚の部分の色が変わるというもの。子ども達にはとってもわかりやすくていいよね。
日本でもこういうキャンペーンってやってないのかな?

赤道に近いオーストラリアでは、「サンスマートプログラム」ということで、国全体としていろいろな対策が取られているそうです。
在日オーストラリア大使館:「サンスマートプログラム」
このページに対策方法が色々と書かれてありますが、緯度差による紫外線の量の違いこそあれ、参考にしたい内容が沢山あります。
紹介されている中で、ひとつそうなんだぁ~っと思ったのが、これ。

帽子は上からの紫外線予防には役立つが、反射からは守ることが出来ないため、サングラスの着用や顔・首に日焼け止めを塗ることを忘れないようにする。

紫外線って、反射するんですね。あんまり考えことなかったけど。でも、よく考えてみたらスキー、スノボする人はこのことよく知ってるのかな。スキー場によく通ってる人は、日焼けしているイメージがあるから。
日常の環境で、紫外線の反射率ってどうなんだろうって調べてみると、ありました。
気象庁のページに「地表面の反射と紫外線」というページが。新雪の紫外線反射率は、なんと80%!スキー、スノボする人は上から下からと紫外線を浴びまくりですね。
アスファルトの紫外線反射率は、10%。新雪の紫外線反射率80%を見てしまうと、10%ってたいしたことないような気がしてしまうけど、年間のトータル時間で考えると、アスファルトのある環境で過ごす時間のほうが長いから、対策はしないとね。
特に、ランニング、ジョギングしている人は、紫外線対策のウェアも積極的に活用しきたいですね。
ミズノは、紫外線対策のウェアも結構沢山あります。AMAZONで検索かけてみたページです。「ミズノ 紫外線 ウェア


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)