ホーキンス エアライトアイステック ビジネスシューズをサドルソープで洗う


最近、お仕事用の靴を買い換える。以前も同じモデルは履いていたことがあるので、安心してリピート。
【HAWKINS】ホーキンス・エアライトアイステックという、雨の日も安心して履ける靴。
商品説明では、こんな説明文。

優れた機能性で人気の【HAWKINS】ホーキンス・エアライトアイステックシリーズが進化しました。
クラシックなラウンドトゥデザイン。 靴内部に、高い防水性と透湿性を兼ね備えた素材「ウォーターテック」を使用。雨や水の侵入を防ぎ、汗の水蒸気を素早く発散させる事で、あらゆる状況下でも快適な着用状況を生み出します。
イージフィット機能により着脱も簡単。 アウトソールには、防滑素材パナテトラを配合したラバーを装備し、雪の日もビジネスマンの足元をサポート。さらにインソールにはメモリーフォームを使用しているので足裏の形状にジャストフィットします。 「フルスペック・アイステック」と呼ぶに相応しいシューズです。
【注意】 ウォーターテックに関しては完全防水ではありません。十分ご注意下さい。

買って数日後の雨の日も安心してお仕事へ・・・が、しかし、なぜかつま先にヒンヤリ感がする。


靴をぬいで、つま先を触ってみれば濡れている!? 防水性能が高い靴なのに、大雨でもないのにこれは大ショック。
帰ってから靴を乾きやすい場所において、翌日、気付けば白い汚れがついている。

手にとってみると、雨染み。今まではビジネスシューズ沢山履き替えてきてますが、買ってまもない頃でこんな雨染みができたのは、初めて。

雨染みをなんとかしないといけないので、インターネットで「革靴 雨染み」で検索してみると。サドルソープという専用のものを使えば洗うこともできるということ。

早速、AMAZONでサドルソープと専用のクリーニングスポンジを購入。

【商品説明】
皮革製品専用のソープ(石けん)で汚れ、シミ、塩ふきなどを洗い落とします。また保革成分を配合しているので皮革に栄養と柔軟性を与えます。
【使用方法】
はじめにブラシ等で表面の汚れをはらい落とします。水を含ましたスポンジで皮革を全体を湿らせて下さい。湿ったままのスポンジにサドルソープをつけ、泡立てながら全体を丁寧に洗浄して下さい。水ですすいだスポンジで皮革表面に残った泡を取り除いて下さい。最後に乾いた布で軽く押しながら残った水分や泡をふき取って、陰干しで自然乾燥させてください。※靴の場合はシュートゥリーで型をととのえながら乾燥させて下さい。※乾燥後きれいな布で磨くとツヤがでますが、保革用クリームで仕上げる事をおすすめします。
【使用上の注意】
●アニリンレザー、シープスキン等のデリケートレザーには使用できません。●スエードやヌバック等の起毛革、エナメル、爬虫類には使用出来ません。●色落ちやシミになる特殊仕上げの皮革がございますので、必ず目立たないところでテストして下さい。●使用後はキャップを閉めて下さい。●高温、直射日光をさけ、お子様の手の届かない場所に保管して下さい。

蓋を開けるとこんな感じ。香りは、製品に鼻を近づけると、ほんのりと石鹸のような香り。

スポンジのほうは、手触りは、食パンの中を触っているような感じ。

そして、いざ洗浄。サドルソープ裏面に書いてある通りの手順で作業を進めていきます。初めてのことなので、どれくらいの強さで洗っていいのか分かりませんでしたが、とりあえず軽く優しい感じで洗ってみました。
洗い終わって、乾燥させたところ。目的とする雨染みは綺麗になくなりました。

そのあとは、しっかりと防水スプレーを拭きかけ、再び雨染みができないように対策です。
防水スプレーも調べてみると、成分がフッ素系、シリコン系、フッ素+シリコンという3タイプあるようですが、靴にはフッ素系がいいようです。
シリコン系のものは、革の呼吸を止めてしまうのでよくないようです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)