養命酒400年パワーをいただく


最近、昔仕事でお世話になった人と10年ぶりに会う機会があり、色々と話をしていると
お互い年齢も近いこともあり、体の健康に関する話もでてくるわけで

年齢の経過というものを感じる年になったよなぁ~健康のためにあんなこと、こんなことやってるよと、情報交換happy01

そこで、教えてもらったのが「養命酒」。

養命酒

CMでも、東洋医学の文献では「女は7の倍数、男は8の倍数の年齢の時に、体調の変わり目が訪れる。」という
記述がみられるという話をそういえば、見たことがある。

私は、その言葉にあるちょうど8の倍数の年齢。

確かに去年、猫に手をかまれたり、あっ、これはちょっと違うか。そのあと、腰痛になったりとなんか急に
健康の大切さを意識するタイミングでもありました。

ならば、この「養命酒」というキーワードを聞いたなら、取り込むべきいいタイミングなんだと、
「養命酒」はじめちゃいました。

しかし、養命酒ってすごいねぇ。400年も前からあるんやね。その時代の人と同じものを飲んでいるかと
思うと、ちょっと感慨深いね。これを最初に作った人もすごい。

ただ飲むだけ、簡単にできること。始めないと損だよね。

今日食べるもの、飲むものがあしたの自分を作る。健康は一日にして成らず。

さぁ~て、次また会える機会があったときに、いかに今の状態を保っていられるか、
それか若返りをしているか。

健康、若さなどは、努力して継続していないと保てないものだからね。
次のときも、お互いに、なかなかやるやんsign01頑張ってるやんsign03と言えるように努力です。

負けへんで~、養命酒、ゴボウ茶、酵素パワー、ダイエットで若返りだぁhappy01

ちなみに、成長ホルモンって大人になってからも筋トレとか運動をしていると出るらしいので
皆さんも運動はお勧めですよ。

養命酒製造株式会社ホームページ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)