ワイルドストロベリーのランナーの固定で失敗

ワイルドストロベリーのランナー固定失敗

ワイルドストロベリーの苗を購入して育てて3年目。その苗は、今も元気に花や実を付けてくれています。

成長した株から種取りをするためにそのまま実を放置しておいたものを昨年種まき。発芽し無事成長してくれた株からは、ランナーが伸びるものでてきました。

下の写真は昨年10月頃の状態です。この写真の状態からさらに伸びたものを別の鉢に根づかせようとと針金でおさえてというのをしました。このときは、上手く別の鉢で根づかせることができました。
ワイルドストロベリーからランナーが出る

今年、今の時期になってまたランナーが10本ぐらいでてきたので、昨年と同じことをやってみたら失敗です。針金で押さえをしたところから色が変わって枯れてしまいました・・・
ワイルドストロベリーのランナー固定失敗ワイルドストロベリーのランナー固定失敗ワイルドストロベリーのランナー固定失敗ワイルドストロベリーのランナー固定失敗

去年の秋同じことをしたときは問題なかったのにどうして?と思いましたが、原因を考えてみると、一番の問題は気温かなと。

これからどんどんと気温が上がってなかで南向きの一番日当たりのいい場所においていたので針金部分が太陽の光で熱を持ってしまってランナーを固定している部分に異常な熱を与えてしまったと思います。

なので針金で固定するのは全てはずして自然に任せる方法にしてみて様子見をします。

まだまだ、新たなランナーもでてきそうなので、どれだけ今年はワイルドストロベリーの株を増やせるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です