ルー(コモンルー/ヘンルーダ:ミカン科)にナミアゲハの終齢幼虫を発見!

ナミアゲハの幼虫

3年前に苗で購入した「ルー」(コモンルー/ヘンルーダ:ミカン科)ですが、初年は株としては小さいので蝶の幼虫がつくことなく冬を向かえ、2人目は、卵が産み付けられているのは確認しましたが、幼虫を確認できず。

そして、3年目の今年、水遣りしているときにはもっと小さいときの幼虫には全く気付いていなかったのですが、昨日いきなりこのでかい終齢幼虫(蛹になる前)を発見したのでちょっとびっくり。

「ルー」の株は、高さ70cmぐらいかな。それほど葉っぱが沢山ついているわけではないのと、鉢植えにしているので成長速度がそれほど早くないので沢山の幼虫が一度についてしまうときっとあっという間に丸裸にされてしまいます。

今回見つけたのは1匹だけだったので、幼虫にとってはエサが豊富な状態で、まるまるとした大きな幼虫に成長しています。

無事、蝶にまで成長してくれるといいんですけどね。

ナミアゲハの幼虫

AMAZONでナミアゲハに関するものを調べていると気になる商品が・・・フィギュア製作で有名な海洋堂さんが2017年2月に発売開始した「ソフビトイボックス007 イモムシ ナミアゲハ 5令幼虫 ノンスケール製塗装済み可動ソフビフィギュア

全長230mmってあるので、500mlペットボトルより少し長いぐらいの大きさですが、どれぐらいの数売れてるんだろうなぁ。

ナミアゲハのフィギュア 海洋堂

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です