ヘビイチゴ(蛇苺)?と思ったけどクサイチゴ(野いちご)でした。これは甘く酸味のないもので食べられるようだ。

クサイチゴ(草いちご)

これも山を歩いているときにみつけたもの。山に小さなイチゴと言えば「ヘビイチゴ」(蛇苺)をすぐに思い出すのでが、詳しくは調べたことが無かったので、撮った写真と比べてみると実の粒が「ヘビイチゴ」(蛇苺)とは違っている。

画像検索した「ヘビイチゴ」の実を見ると、粒々の隙が開いていて、私が撮ったものとは違う種類でした。
隙間以外にも違うポイントがありますが、画像からさらに調べると「クサイチゴ(野いちご)」ということがわかりました。

ヘビイチゴ(蛇苺)

「ヘビイチゴ」(蛇苺)は、人が食べても害は無いようですが、あまり味がないようなので食用には好まれないということです。

「クサイチゴ(野いちご)」は、私は食べたことはありませんが、甘く酸味のない果実ということで食べられます。苗も売ってたりするのでガーデニングで育てている人もいるのかな。

成長しても高さ20~60cmぐらい。生命力は強いそうなので植えて放置しておいてもいいのでガーデニングしたいけど面倒なのはイヤという人にはもってこいの「クサイチゴ(野いちご)」ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です