「サワガニ」って結構川近くから離れていても大丈夫なんだね。

山にいたサワガニ

川の側の山道を歩いていると、「サワガニ」発見。

サガワニがいた場所は、川から10m以上離れている場所で、湿っている場所でもないのですが、そんな場所にいても大丈夫なもんなんだね。

Wikipedia「サワガニ」読んでいると、サワガニは、「日本固有種で、一生を淡水域で過ごす純淡水性のカニである。」ということです。英名も「Japanese Freshwater Crab」となっています。

日本にしかいないってのがなんかいいね。

寿命も数年~10年ほど生きるそうで、生きて数年ぐらいかなと想像していたので10年も生きるものがいるってことに驚き。

ペットとして飼っている人も沢山いるようですが、もともとが綺麗な水の場所に生息する生き物なので水の管理がとても重要。なので、お子さんがいて川遊びに行った際にサガワニを捕まえて家で飼いたいといってOKをするなら、かなり色々と環境を作るためのものをそろえてあげる必要があります。

気軽には飼えない生き物ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)