「リア充アピール代行」って、なんだかSNSが面倒なことになってるね

リア充

リア充アピール代行」って、なんだかとんでもないサービスが登場してる。

Mixiが始まってしばらくして、「mixi疲れ」、facebookが始まってしばらくして「facebook疲れ」「facebookうつ」、LINEが始まってしばらくして「LINE疲れ」。そして、「インスタグラム疲れ」など、SNSサービスが登場するたびに、しばらくして「○○疲れ」という言葉が登場してきます。

リア充アピール代行」ページに書かれていたのが「皆に祝ってもらっている誕生日会の写真をSNSにアップしたい。」「友人と旅行に行っているように見せたい。」「明るく毎日を楽しんでいるだと思われたい。」「元カレ、元カノを見返してやりたい。」などといった場合に、代行サービスを利用しませんか?ということ。

料金は、一人2時間あたり8,000円。

いやぁ~そこまでしてSNSのいいねなんてもらわなくていいだろうって思うけどね。

これ頼んじゃうと、しばらくして冷静になったときに、むなしさで泣きたくなったりしないのかな?

偶然にさ、知り合いのSNSの写真に登場している人が自分の頼んだ代行サービスの人と同じだったらどうするんだろう。

「あっ・・・あの人も代行サービス利用してたんだ・・・」って、そんな笑い話のような悲しい話のような「友人のSNSを見たら、代行サービスの人がかぶってました」なんて話、いずれ登場してくるんじゃないの。

 

ちなみに、今はアクセスアップなどに関する色々な仕事があるので、Facebookのいいねや、Twitter、インスタグラムなどのいいねや、フォロワーをお金出して買うことができます。他にもYouTubeの再生回数を増やすものとかね。

検索するといろいろなサービスがでてきますが、お金を出していいねを買ったり、フォロワーを増やしたりしている人を見破る方法なんてものを説明しているページも見つかります。

 

ただ単に「いいね」が多いから、「いい記事」「いい投稿」ではなく内容をしっかりと読んで自分で判断することが大切。

 

SNSは、気軽にいきましょうよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)