キアゲハの幼虫の食いっぷりがよくわかる写真です

9月10日のイタリアンパセリ

キアゲハの幼虫が沢山いるイタリアンパセリ。ついに昨日食い尽くされた。

記録がてら撮っている写真の日付を比較しながら見てみると、ほんとあっという間です。


◆9月7日時点の状態
9月7日のイタリアンパセリ

◆9月10日時点の状態
こっちの写真を最初に見たとしたら、いったい何の植物だかよくわからない状態になっています。
9月10日のイタリアンパセリ

食べるものは、どこにも無いのかと忙しく幼虫が動き出したので、追加のパセリを買いにいってきました。先にネットで普通のパセリの苗を10個注文しているのですが届くのが、まだ数日先なので、緊急で苗を買うことにしました。

都合よく、パセリの苗が売っているものかと思いましたが、行って見たお店には、普通のパセリ、イタリアンパセリ、他のセリ科のものとして、セロリがありました。
イタリアンパセリの苗

普通のパセリは数日後に届くので、今、餌として食べているものと同じイタリアンパセリにしました。
残留農薬の可能性とそのままでは、これも数日もたないので、しばらく別の場所で大きくなるまで育てます。

まぁ、その間エサ無しとなるんですけどね。これも致し方なしということ・・・

餌場から何匹かが蛹化に向けて移動していったのですが、そのうちの一匹は、たまたま観察しやすい場所に蛹化の場所を決めてくれたので、ビデオカメラを三脚立てて、そのシーンを撮ることにしました。

キアゲハの幼虫

一応その瞬間は撮れたのですが、映像をまだチェックしていないのできちんと撮れていれば、Youtubeにアップ予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)