レモンバームの挿し芽成功~!(3週間経過)

レモンバーム挿し芽3週間経過

4月末にスタートさせたレモンバームの挿し芽。このハーブの挿し芽は初めてだったので、どれぐらいの定着率になるか心配でしたが、全部成功。うれしいねぇ。


4月30日:元株から元気な茎を切って、しばらくメネデールを入れた水につけて置いた状態。
レモンバーム

1時間ほど、水を吸わせたあとに、育苗ポットに入れた状態です。
レモンバーム挿し芽

レモンバームは、茎が細いので、水遣りの間隔がひらくとすぐにしおれ気味に。最初の一週間はひやひやしながら見てましたが、その後も順調に経過。

2週間経過した状態です。茎がしっかりと自立した感じになり、根も出てきているのかちゃんと水を吸い上げている感じです。この数日後に、プランターへ植え替えしました。
レモンバーム挿し芽から2週間経過

プランターへ植え替え、4~5日経過した状態です。
レモンバーム挿し芽3週間経過

嬉しいねぇ~ちゃんと定着してくれて。

この挿し芽をとった元株は、ハダニの襲撃により弱り気味。だから、この苗をしっかり大きくして、もっと挿し芽で、レモンバーム増やしていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)