コモンセージ(学名:Salvia officinalis)の花が咲いた

コモンセージの花

去年、苗を買って育てていたときは、花は咲かなかったのですが、今年は花が咲きました。

去年咲かなかったのは、コモンセージは、前年に伸びた枝から出た新芽につくためということです。もともとコモンセージは、葉の香りを楽しもうと思っていたので、花が咲くかどうか気にしていなかったのですが、花が咲いてみるとやはりうれしいものです。

花が咲く以前の状態です。花のことはよく調べていなかったので、最初、この先端部分がひとつの花として咲くもんだと思っていました。
コモンセージ

そして、しばらくすると、花びらが綺麗に広がってと思っていたら、もうしおれた感じ。ちょっと残念と思っていたら、このしわっとした白い花びらの部分のようはところは、花ではなかったんですね。
コモンセージの花

小さい花が中からいくつもでてきました。ネットで他の人のコモンセージの花が咲いている写真を見てみると、もっと群生させている状態で結構見ごたえありますが、私のところでは、まだ株数が少ないので、花を楽しむという点ではこれからかな。
コモンセージの花

挿し木で増やすのもそれほど難しくない感じなので、もっと沢山増やしてみようと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)