本格読取2→本格読取4にバージョンアップしてみたが、期待ほどではなかった

本格読取4認識結果

OCRソフトの本格読取。手書きじゃない紙の資料をスキャナーで読み込んだ(解像度300dpiとか400dpi)ものの、読み取りはまぁまぁ使えるのですが、パソコン画面をプリントスクリーンして画像化した文字には、あんまり使えない。

ずっと、使っているのは本格読取2。今の最新バージョンは、「4」なので、ちょっとでも読取精度上がってるかなぁ~と期待してみて、購入してみたが、全く残念だなぁ。


例えば、下図のような、くっきりはっきりとした文字を本格読取で読取させてみる。適当に入力してあるけど、誤認識しやすそうな文字を入れてあります。
本格読取検証画像

本格読取2での結果。誤認識多数ですね。
本格読取2読取結果

本格読取4での結果。これまた誤認識多数ですね。
本格読取4認識結果

やっぱりもともとの商品説明で「スキャナなどから読み込んだ紙の資料を、WordやExcelなど編集可能なデータに変換するOCRソフトです。」となっているから、無理なのかな。

パソコン画面に表示されているくっきりはっきりの文字なら認識してくれてもよさそうなのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)