お花見番外編。桜を撮りにいったときに出会った生き物。

カワウ

桜の写真を撮りにいったときに、出会った生き物たちです。

人がお花見で活動的になるのと同じく、動物たちの活動も活発化するようですね。

◆カワウ・・・なんだか武将のようなお姿。
カワウ

◆カモ・・・くちばしが陶器のような輝き。
カモ

◆スズメ・・・カメラ目線いただき。
スズメ

◆カラス・・・黒!本当に全身真っ黒。
烏

◆烏の行水・・・小さいとき言われたね。お風呂入っている時間が短いと「烏の行水やなと」。これが本家の「烏の行水」
烏の行水

◆カモの寝姿・・・白目むいてますやんと思ったら、これは下まぶた。目の位置をわかりやすくして寝ていませんよ~のアピールでもあるとか。
カモの寝姿

◆コサギ・・・ちょっとおしゃれに足の指は靴でも履いていそうな黄色。頭の後ろに2本の羽が伸びているのは、夏羽のときにでる冠羽。
コサギ(小鷺)

◆ニホントカゲ・・・幼体は、尾っぽがきらめく青色。成体になると、青色は消えちゃうようです。
ニホントカゲ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)