谷川養鶏の「美人たまご」。美人は皆食べている・・・かどうかはわかりませんがおいしくいただきました。


健康のことを考えて、たんぱく質を一日何g取るかということをいつも考えながら食事をしています。
一日の摂取量のひとつの目安として、体重1kgに対してたんぱく質1gを取ります。運動や筋トレをする人は、この基準に対して約1.5~2倍のタンパク質を取るのが目安。

単純に、体重50kgの人なら、50gのタンパク質を取りましょうってことですね。

タンパク質をしっかりと取っていないと、体を維持、修復する材料がないということになるので、筋力が落ちたり、肌や髪の毛が、カサカサ、ガサガサなんてことにも。

ひとつの目安として覚えておくといいのが、だいたいよく食べるもののタンパク質の含有量。

お肉(牛肉、豚肉、鶏肉)は、重量に対して20%ぐらいがタンパク質。
お魚は、重量に対して、15~25%ぐらいがタンパク質。

卵は、Mサイズ(55~65g[殻含む])に対して、約10%ちょっとなので、お肉100g食べるのと卵4個食べるのが同じぐらいのタンパク質摂取量になります。

タンパク質を取るコストを考えると、卵って優秀ですよね。

筋トレや長時間の運動をしたときは、さすがに肉、魚、卵からタンパク質を取ろうと思うと結構な量を食べないといけないので、その場合はさすがにプロテインパウダーに頼りますが、結構、頻繁に卵は食べてます。

卵は、いつもは普通にスーパーで買いますが、今回、たまたま「美人たまご」をいただく機会がありました。

生産者:谷川養鶏(大阪府富田林市)

普段、鶏さんが何を食べているかなんて、考えたこともありませんが、この「美人たまご」を産む鶏さんは「麦花石・マリーゴールド・海藻」を混ぜた餌を食べているんだとか。

卵パックに入っている紙には、下記のような文章が書いてありました。

美人たまごは中国産出天然石「麦花石」を作用させた活性イオン水と、麦花石粉末を飼料に添加し、生産されたミネラル卵です。美人たまごは数々のミネラルを含み、甘味が強く、コクのある鮮度の高い新鮮な卵です。又アンモニア・アミノ酸等の臭気を生体時に分解無臭化しますので卵特有のニオイがなく、皆様から喜ばれています。活性イオンは皮膚機能を正常化し、お肌をイキイキと回復する力を有するといわれています。良質のミネラル石と活性イオン水で生産された卵をご賞味下さい。

美人たまご

「マリーゴールド」の餌を食べると、鶏さんが健康で、濃い黄身の卵を産むようです。いつも買ってきている卵と比べてみると、確かに色が違う。
美人たまご

美人たまごだけで、たまごかけご飯にして食べてみましたが、確かに卵臭さを感じないおいしい卵でした。

違いのわかる、こわだり美人さんは、「美人たまご」見つけたら、是非どうぞ。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)