「KB3093594」問題は、結局、LIVEメール2012を再インストールし、「version2012(Build 16.4.3528.0331)」に戻して解決。

windows liveメール2012バージョン

先ほど、「KB3093594」の文字化け問題は、Windows Liveメール2012の修復、アカウント削除、再設定で問題解決!としていたのですが、なんとそのあとに受信したメールで差出人名の文字化けが再発!!

再度文字化け

再度、同じ操作をして、PCも再起動してということもやってみましたが、解決せずで、最終手段のWindows Liveメール2012のアンインストール、再インストールとしました。

結論から言えば、アンインストール、再インストールで解決です。
要は、Windows Liveメール2012のバージョンを「KB3093594」適用前の「version2012(Build 16.4.3528.0331)」に戻したということになります。
「KB3093594」を適用した場合は、数値控えるの忘れましたが末尾の「0331」の数値が変わっていたと思います。
windows liveメール2012バージョン

アンインストールの前に、念のため、メールデータをバックアップとってアンインストールを実行です。

エクスポート

メッセージとアカウントをエクスポート後、Windows Liveメール2012のアンインストールを実行。
再度、Windows Essentialsの公式サイトからLiveメールのみを選択し、インストール。

アンインストールしても、アカウントの設定、メールデータはそのまま保持されているようで、インストール完了後、起動してみると設定がそのまま引き継がれて、インポート作業することなく表示されました。

バージョン情報を確認。
バージョン情報

「version2012(Build 16.4.3528.0331)」になっていれば、「KB3093594」適用前のバージョンとなり、問題解決となるかと思います。
windows liveメール2012バージョン

ちなにみ、こちらのPCのOSは、Windows7Professional SP1 64bitです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)