9月下旬スタートの「amazonプライムビデオ」楽しみ!どうなる「Hulu」


amazonには以前から、とってもお世話になっています。特に特定のジャンルの知識を得たいときに本を沢山買って勉強するのですが、amazonだと中古本が買えるのでとてもありがたい。欲しい本がときに1円で買えたりしますからね。なのであまり本屋さんでは本を買わなくなりました。

本以外にも、パソコン関連や家電、事務用品などリーズナブルな価格で買えることが多いのと、Amazonプライム会員なら送料無料だし、当日配送もできたりとうれしいこともいっぱい。

AMAZONプライムビデオ
photo credit: Hot Toys -MMS186- The Avengers: Hulk Announcement via photopin (license)

そんなamazonが、次に新しいサービスとして登場させるのが「Amazonプライムビデオ」です。
すでにプライム会員なら人気の映画やTV番組が追加料金無しで見放題という、とてもありがたいプラン。

今、映画などは「Hulu」(月額933円)を利用しているのですが、Amazonプライムビデオの内容しだいでは、「Hulu」は解約だなぁ。

Huluは、13,000本以上の映画・ドラマ・アニメがあるんですが、Amazonプライムビデオはどれぐらいの本数が見られるのか。今はまだ、ホームページを見ても、どれくらいの本数があるのか情報はありません。

映画を見たい利用者側としては、こういうお得なサービスが増えるというのはとてもありがたいことですが、インターネット関連のお仕事にかかわっていたりすると、こういう変化にちょっと怖さを感じたりしますね。

それは何かといえば、「Hulu」の場合は、お金を稼ぐ目的として動画を配信しています。それが、Amazonプライムビデオの場合は、Amazonプライム会員の特典として動画を配信するということになります。動画配信でお金を稼ぐことを主目的とはしないということ。

「Hulu」以外にも有料動画配信しているところがありますが、きっと影響あるよね。

インターネットの業界って、大手が豊富な資金力を武器に今まで有料で提供されていたサービスを無料にして提供するっていうことをよくやるからね。そうなると一気に流れが変わってしまう。

動画の配信で考えると、今は皆、YOUTUBEで普通に無料で動画上げて配信してるけど、インターネットの最初のころなんか動画を配信しようとすれば、月額+データ量に応じて課金とかで何万、何十万以上とかすごいお金かかってたからね。それがYOUTUBEの登場で無料にというとんでもないことに。

ありがたいことなんですが、動画配信のサーバーを提供してお金を稼いでたところは、「YOUTUBE何してくれてんねん!」という気持ちだったでしょうね。

Mac やWindowsの新しいOSも、お金払って新しいバージョンにしていたのが、無料になってきたりと、この先もどんな画期的な変化がでてくることやら。

 

 

なんてことを考えていると皆さんもFXとかその他のことなどで、今のうちから第二の収入が得られるように準備しておいたほうがいいと思いますよ。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)