塩浴、水洗顔の経過を記録するためにマイクロスコープ「UCAM-MS130SV」を買ったが・・・


少し前から始めた塩浴、水洗顔。その経過を記録していこうかと思い、ELECOMのUSBマイクロスコープ「UCAM-MS130SV」を買ってみました。

一応AMAZONで「マイクロスコープ」で検索をかけて、評価が沢山ついているものを選択してみたんだけど。

ELECOMマイクロスコープUCAM-MS130SV

構造としては、シンプルなものです。マイクロスコープ先端がピントを合わせるフォーカスリングになっていて、中にはLEDが内蔵されています。本体途中に、シャッターボタンをLEDライトのON/OFFのスイッチがついてます。
ELECOM USBマイクロスコープ 130万画素 1/6インチCMOSセンサ シルバー UCAM-MS130SV

いざ、届いてソフトをインストールして、ためしに文字が印刷されているテキストを写してみる。
マイクロスコープを浮かしていると、ピントを合わせるのが難しいので、紙面に密着させる。

マイクロスコープ撮影

エレコムWebCamアシスタントを起動しながら、操作をしていくわけですが、フォーカスリングが先端にあるため対象物に密着させているとフォーカスリングがまわしにくい。それとピントが合っているかどうかの判別がしずらい。フォーカスリングをどうまわしても、ピントが合っていると感じられるポイントが分からない。
エレコム WebCamアシスタント

他に使っている人は、どうしてるんだろう。初マイクロスコープだったんだけど、3千円程度のものだとこの程度なんだろうか。

どうあわしてもこの程度なんだけど・・・

マイクロスコープ撮影

手の甲とかも、密着させないでマイクロスコープを浮かした状態でいろいろ試してみたけど、ピントが合ったと感じられるところが無いんだよなぁ。

ってことで、こいつはあきらめて、別メーカーのマイクロスコープ「サンコー 電子顕微鏡 Dino-Lite Basic E 基本性能搭載 入門モデル 10~230倍拡大可能 DINOAM2101」を手配中。

このメーカーは、製品ラインナップを調べると、数万円するモデルとかもあるから、入門モデルでも安心して使えそうかなと思ってまた、届いたらレビューをしてみます。

 

 


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)