アップルミントの発根力すごいねぇ

アップルミントが伸びのびになってきたので、伸びすぎな部分をカットしてすっきりとしてあげる。

カットした部分は、挿し芽にするためにバケツに水とメネデールを入れて置いておく。1ヶ月ほど前に同じことのやったときは、7本目がでてからのものを苗用のカップに入れてしっかりと根付くまで管理。結果としては、5本が成長してくれたので今はプランターに植え替えて育てています。

今回は、芽がでたものを15本土に植え替えてみる。まだ、発根させているものがあるので合計30本ぐらいまでいくかな。どれだけ成長してくれるか楽しみです。

アップルミント
アップルミント

ミント類は、繁殖力がすごいということはよく聞きますが、水に入れて4~5日でどんどんと根がでてくるのを見ているとそのすごさを実感です。

土の上で育っているときは、葉っぱのでるところから根はでませんが、水に全体が浸かっていると葉の出るところから根がでてきます。

今回ちょっと実験として土に植え替えるときにやってるのが、葉っぱが2枚しかない状態のものを植えても育つのかってこと。パッと見て、茎だけのような状態でも育つとしたらすごいなと思ってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)