ワイルドストロベリーを食べる・・・ハッピーパワーを取り込め!

ゴールデンウィークに植えたワイルドストロベリーもついに収穫のときがやってきました。
ずっと定点観測しているポイントとは違うところの実がいい感じで赤くなったのでひとつだけ収穫。
大きさは、通常お店で買うイチゴと比べるとかなり小さいです。大きさをイメージしてもらうためにペットボトルのキャップと並べて写真を撮ってみました。

ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーの香りは、普通のイチゴと同じような甘いいい香りです。
縦半分にカットしてみると、ジューシーな果肉が詰まってるという感じではないですね。香りは甘いのですが、食べてみると、甘み酸味のほうを強く感じます。

ワイルドストロベリー

ちゃんと味を楽しむなら、5~6個ぐらいはまとめて、口の中にほり込んで食べたいかな。
植えてる株数が4株なので、ちょうどいいのをまとめて食べるってのは、ちょっと難しそうなので、収穫したものを冷凍してジャム作りにでもチャレンジしようかと思います。
ワイルドストロベリーを食べるのは、ジンクスを調べると食べないほうが・・・なんて記事が見つかりますが、それは「ザ・世界仰天ニュース」で紹介されたひとりの女性の経験がもとになっているようですが、私てきにはそんなことは全く気にせず食べます。
なんでかというと、ワイルドストロベリーの果実というのは、次に世代を繋げるためにエネルギーを貯めて貯めて作ったものだから、そんなワイルドストロベリーのパワーがいっぱい詰まった果実を食べて自分の体の中に取り込まないなんてのはもったいない!
ワイルドストロベリーの実を食べて、ハッピーパワーを取り込んで、いっぱい幸せなこと引き寄せます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)