小判のようなおせんべいのような変わった形の実・・・ルナリア(ゴウダソウ)

これまた、なんとも変わった実をつける植物を発見。
小さい小判のようなというか、おせんべいというかなんというか変わった形。

ゴンダソウ

雑草のひとつかかんかと思い、また「最新版 街でよく見かける雑草や野草がよーくわかる本」で調べてみるけど、載っていなかった。

雑草とかではないのかな?となると、どういう切り口で検索をかけるか?
「小判のような 実」で画像検索をかけてみると同じものが見つかり、名前をわかりました。

ヨーロッパ原産で、20世紀頭に合田清さんという人がヨーロッパから持ち帰ったから和名は「ゴウダソウ」なんだそうだ。
この植物は、種ができてからドライフラワーにすると、この種の部分の外皮とタネが外れると莢(さや)の部分が綺麗な貝細工のような光沢のあるものとして楽しめるということです。
植物とか見ていると、なんでその形なんだろう??というのが沢山あるよね。なぜなんだろうを色々と考えると面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)