ボイセンベリーのカメムシ対策に、レモンバーム導入~!

ワイルドストロベリーに実がなりだすと、カメムシがよってきやすい。

ワイルドストロベリー

そんなことを知ってから、対策はどうしたものかと調べると、カメムシ対策用の農薬も売っていたりしますができるだけ使わずにとさらに調べてみると、ハーブのレモンバームが良いという記事を見つける。

どうも、レモンバームの香りをカメムシが嫌がるそうです。どれくらいの量が咲いていれば近づいてこないのか色々と試してみないといけませんが、人にとっては、レモンのようないい香りのハーブなので、早速購入。

レモンバーム

ボイセンベリーの鉢の周りに、レモンバームを植えた鉢を3つ配置してその経過を見ていきます。

レモンバーム
学名 メリッサ/Malissa Officianalis
「メリッサ」はラテン語で、「蜂蜜」意味する。蜜蜂がこの花によく集まることがその名前の由来。
科名 シソ科
性状 多年草
原産地 ヨーロッパ南部
開花時期 6~8月
花言葉 思いやり・同情・共感

レモンバームは、さし芽でも増やせるそうなので、成長してきたら、いっぱい増やしてやろうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)