庭にある木の名前がわからずずっともやっとしていたけど


庭にいつ頃からか育っていた木、結構大きく成長してきたんだけど、名前がわからずずっともやっとしていた。
インターネットで検索をかけようにも、どんな言葉で検索をかければいいのか全くわからない。

そんなときに見つけたのがこの本「樹木の葉 実物スキャンで見分ける1100種類 (山溪ハンディ図鑑)
760ページもある分厚い本ですが、1100種類もの葉をスキャンしてカラーで載せてくれています。

樹木の葉 実物スキャンで見分ける1100種類

木の名前がわからないので、当然、目次の名前では調べることができませんが、この本は、葉の一覧が最初にあるのでこの写真を見ながら探していきます。

樹木の葉 実物スキャンで見分ける1100種類 (山溪ハンディ図鑑)

見つけたら葉の下にページ数が書かれているので、めくってみればついに発見!
「ヤブサンザシ」(藪山査子)でした。

樹木の葉 実物スキャンで見分ける1100種類 (山溪ハンディ図鑑)

その他にも、いくつ名前のわからない木があったのですが、この本で判明。気持ち的にとってもスッキリ。
名前が分かれば、そこからまた検索かけて、どのように手入れをすれば良いかがわかるので、とてもありがたい本ですね。
街中で見かける木とかもこれで色々と調べてみたくなってきます。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)