ライザップには行ってないけれどモニター写真を見て思う・・・


以前より、糖質制限の食事を心がけてということで、ずっとやっていますが、とっても厳しく制限をしているわけでもないので、無性に何かを食べたくなったときは、普通に食べるということをやっています。
しかし、デスクワークがずっと続く生活をしていると、からだのカロリー消費がかなり低下してしまうため、徐々に体重が増えてきてしまうなんてことに・・・
Gigazine:「座りっぱなしの生活」が健康や寿命に与える恐るべき悪影響の数々とは?
2012年に正月から糖質制限をやって、10ヶ月かけて10kg落としたのですが、その後、2013年2014年の2年でまたまた、10kg体重を戻してしまうという結果に。


2015年1月4日の体重が、93.5kg!そこから2ヶ月かけて、現在は、5.2kgダウンの88.3kgです。

日付 体重
(kg)
体脂
肪率
(%)
脂肪量
(kg)
内蔵脂肪
レベル
1/4 93.5 21.8 20.4 14.0
1/13 90.0 19.0 17.1 12.5
2/16 88.7 18.7 16.6 12.5
2/21 89.0 18.5 16.5 12.5
2/26 88.4 18.5 16.4 12.5
3/4 88.3 18.3 16.2 12.5
日付 脂肪率(%)
右腕 左腕 右足 左足 体幹
1/4 15.8 16.4 20.1 20.1 24.2
1/13 14.6 14.7 19.1 18.8 19.9
2/16 14.5 14.7 18.1 17.9 20.1
2/21 13.7 14.2 18.1 17.7 19.9
2/26 14.1 14.5 18.3 17.9 19.6
3/4 13.7 14.1 18.0 17.7 19.7

ダイエットに関する情報を色々と探していると、最近は、パーソナルトレーニングジムということで、短期集中でボディーメイクをしながら、やせるというところが結構見つかります。
赤井英和さんが、やったところで「RIZAP(ライザップ)」がありますが、ここの男性モニターの写真を見ているとやはり男性は、体脂肪率が15%をきったところまでもっていかないと、お腹周りがすっきりした感じには見えないね。
体脂肪率15%切りを目指して継続して頑張っていきます!
この写真を見ていて、もうひとつ気付いたのが、2ヵ月後の写真、ほとんどの人が肌黒くなってるよね。日焼けしている感じのほうが細めに見えるってのもあると思うけど。日焼けサロンに通うのもセットなの??
ちなみに「日焼けサロン」、世界的な流れでは、禁止の流れにあるようです。
『皮膚がんの原因』日サロ禁止、世界的潮流に」という記事では、オーストラリアの大半の地域で「日焼けマシン」の商業利用が2015年1月1日から禁止されたそうです。その他の国でも、禁止や年齢制限がされるという流れ。
ひとつ動画をご紹介「How the sun sees you」というYouTubeにある動画ですが、日焼け対策をしているかしていないかで太陽からあなたはどのように見えているかという動画です。特殊なカメラ撮影されたモノクロの映像が見れますが、日焼け止めクリームや、UVプロテクトがしっかりとしたサングラスをかけていると、真っ黒く見えて、しっかりと紫外線対策がされているということが分かります。

夏でも、冬でも日焼け対策はしっかりとしないとね。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)