「ZBrush」(ジーブラシ)をマスターするぞ~

「ZBrush」は、パソコンで粘土に近い感覚でスカルプト(彫塑[ちょうそ])するソフトです。
最近の色々な映画を見ていると、3D技術を使ったとても素晴らしい映像創りがされています。そして、ハードのほうを見てみれば3Dプリンターも個人で導入可能なレベルの価格のものが登場してきています。
それらの映像や、情報を見ていると、自分でも創ってみたいという気持ちがふつふつとわいてきます。


まず、「ZBrush」の使い方を覚えることから始まりますが、Photoshopなどを覚え始めたときと同じように操作説明本を買ってきて覚えていきます。
まだ、発売されている操作本は少ないのですが、一冊の本を購入。

今までいろんなソフトの説明本を買ってきました。1冊3,000円前後ぐらいのものが多かったのですが、この本は8,640円です。なかなか高価な本ですが、習いにいくことを考えれば沢山の情報をこの価格で手に入れられるというのはありがたいもんです。

「ZBrush」は、現状、ソフトの操作ボタンに書かれている文字は全て英語のため、用語を覚えていくのもなかなか大変ですが、繰返し繰返し操作をして覚えていけばOKなので、頑張って進めていきたいと思います。
もうひとつ購入したのが、動画で説明をしくれる「BLESTAR ZBrush ベーシック」というDVDです。このDVDは、Pixologic公認インストラクターの和田さんが初心者向けに説明してくれている総計18時間のDVDです。
これも併用して、年末には、3Dプリンターで人物を出力できるようにやっていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)