この風景で思わずニヤリ・・・思考は現実になる


この駅のプラットホームから見た一枚の写真。まぁ、誰が見てもなんともない眺めです。
以前の私なら同じこのシーンを見ても見たことさえ記憶に残っていないと思うのですが、昨日の私には違う意味を持ったシーンになりました。

それは、なぜか?

この一冊「こうして、思考は現実になる」(パム・グラウト著)を読み始めたからなんですねぇ~。この手の本は色々と読んでいたりします。でも、なかなかその本に書かれていることを実践しきれずにいました。

本屋さんでこの本を見つけて再度チャレンジしてみるかなと購入して読んでみると、書かれている例えとかがとても身近で分かりやすい。しかも、どんなことを実践していくのかということも簡単で分かりやすい!

この本を既に読まれている方ならわかるかと思いますが、「人生を変える『九つの実験』」の中のひとつの実験が上の写真と関係してきます。
その写真の中のポイントとなる部分を切り出すとこの部分です。

この部分を見るのは、結構偶然が重なったんですよね。
最初は、この駅で降りるために電車に乗ったんですが、何を間違えたかこの駅に止まらない電車に乗ってしまい気付けば駅を通り過ぎてる・・・しかたなく、次に停車するところで、乗り換えて折り返してこの駅で降りる。
ただ、降りただけだときっとこの看板部分に目線をやることはなかったのですが、電車を降りてすぐに電話が鳴り、急遽、アポイント時間の変更との連絡。会話が終わり、空き時間ができちゃったよ~どうしようと思ってふと目線をあげてみれば、「あっ!実験で見つけるべきものが!!!」。電車の中でこの本を読んでいて実験をしようと思って、ほんの30分ぐらいのことだったので思わずニヤリでしたね!
どんどんとこれから流れが変化していく、ワクワクする一瞬でした。
皆さんも興味あったら読んでみてくださいね。
信じるか信じないかはあなた次第・・・

上記以外にも、有名な本


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)