40代、年収300万円で2億貯めた男がいる!?


Yahooニュースを見ているとこんな見出しのタイトルが
年収300万、40代で2億貯めた男の通帳履歴
(すぐにリンク切れになるかもしれませんが、よかったら読んでみて)
なんとも興味を引かれるタイトルですよねえ。
年収300万円でということは、20歳で働き始めて全ての貯金をしたとしても
300万円×20年=6,000万円
にしかならないですから。
記事を読んでみれば、株をコツコツとやって今に至るということなんですが
これをよんで「わぁ~うらやましいなぁ」となるか
「自分にはできない」で終わるのか。
私が注目したのはこの部分。どんな努力をしているのかってところ。

「たとえば繁華街やショッピングセンターを歩いて、床が傷んでいるチェーン店は来客が多いと予想できるし、仕事で『あの会社はケチだ』と噂を聞く企業は、逆に言えばコスト管理がきびしいということ。どちらも企業としては優良ですよね。そうやってアンテナに引っかかった企業の業績や財務をチェックして、投資の参考にすればいいんです」

常に何か情報がないか、ヒントはないかと考えている人と、そうでない人の違いがこの言葉に現れていますよね。
発明とか、新しいビジネスを起こす人ってのは、ちょっとした違いを感じ取ろうと四六時中考えられる人、常識にあえて疑問を持ってみてみるという意識を持てる人だからこそ成功をつかめる。
もちろん、才能っていうのあるかもしれないけど、誰にでもできる「考えて、考えて、更にもっと考えて」という努力。
まずは、ここからですよね!

JUGEMテーマ:成功の秘訣

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)