まだまだ暑い夏・・・快適な眠りをしたい


8月も中頃を過ぎましたが、暑い日が続いていますねぇ。
今年の夏は、なんとか快眠できる日を沢山つくりたいということで、昨年に続き色々と試しております。
昨年は、冷感素材の敷きパッドや、塩の力で冷感体験という敷きパッドを使っていましたが、いずれも最初は確かにひんやり感がありますが、吸熱してどこかにその熱をもっていってくれるわけではないので、最初に寝た位置でずっと寝ているとやっぱり暑くなってきて、ひんやりする場所を求めてごろごろと。
例えばこんな感じね。皆さんもよくやっていたりすると思いますが。


そこで、今年は他に何かいいものはないかと考えいるとふと頭の中に浮かんできたイメージが「エアホッケー」。
「エアホッケー」は、ゲームセンターなどにあったりするゲームですが、ゲーム台に無数の細かい穴が開いていてその穴から空気がでています。そこに円盤上のディスクを置いて、空気の力でほんの少し浮かせてそれをはじいて相手のゴールに入れるもの。
こんな感じのやつね→エアホッケーの画像
これと同じ原理で布団から空気がでてくるものがあれば、涼しいんじゃないの?と、そこで探してみました。
色々とキーワードで試して見つけたのが敷きパッド自体にファンが付いてる商品があったんですよねぇ~
「ファン 敷きパッド」とか「エアコンマット」という言葉で見つかってきました。
電気代は、1日8時間使って1ヶ月で約20円ぐらいということ。

上のものは、空冷式ですが、なんと今は水冷式のものまでありました。熱伝導率のことを考えれば確かに水冷式のほうが優れてますよね。
電気代は、空冷式に比べるとやはり上がります。1日8時間使用で約20円

それ以外にも商品を探してみて、最終的に選んだものは、今使っているベッドの天板がスノコタイプのものだってので、ファンとマットは別々にして空冷ができるようにしてみました。

マットは、「エアDEクール(厚さ2cm」というものと「ブレスエアー(厚さ4cm)」を使います。
「ブレスエアー」のほうは、本来、カバーをかけて使うものなんでが、ファンからの空気の流れをよくするためにあえてカバーをかけずに使ってます。
ベッドの下に横置きができるタワーファンを置いて使います。今回選んだタワーファンは、「APIX アピックス 2WAY(縦置き/横置き)タワーファン 【省エネDCモーター搭載】 リモコン付き ホワイト AFC-150R-WH」は、DCモーター使用で省エネタイプ&12段階の風量調節ができるので選んでみました。
風量を12段階でかえられるので、マットから風がでてる~!というような強さではなく、ス~と風が湧き上がってくるかなぁ~という感じにして使ってます。寝ているときの熱を風の力で散らしてくれるので、いい感じの使い心地です。

あともうひとつは、枕。硬すぎず、柔らかすぎず、頭の形にしっくりくるものということで、「コルマビーズ」という球状で中が空洞のビーズを使ったまくらを選択。

 


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)