今年もやってきたNORADのサンタ追跡!


今日は12月24日のクリスマスイブ。
クリスマスイブと言えば、NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)のサンタ追跡ですね。
赤鼻のトナカイ、ルドフルの鼻からでる赤外線信号をレーダー、人工衛星、サンタ・カメラ、ジェット戦闘機で追跡し、中継してくれます。
ただ今のサンタ村の様子
お家でのんびりと過ごしている方は、一度見てみてね。
サンタクロースが出てくるお勧め映画
まずは、
「34丁目の奇跡」
映画の中に、北極のサンタ村やエルフ(妖精)、サンタを名乗る老人がトナカイの引くそりに乗ってとか、そういうシーンは出てこないのですが、その老人が起こす行動がもしかして本物のサンタさんなの?どうなの?という、あなたならどっちを信じまるか・・・


<ストーリー>(amazon商品説明より)
キャリア・ウーマンの独身ママと、サンタクロースを信じない6歳の少女の前に謎の老人が現れた。クリスと名乗るその老人は、自分は本物のサンタだと言う。有名デパート、コールズは彼を客寄せのサンタとして雇い入れ、彼は一躍人気者に。だが、ライバル店の陰謀によってクリスは逮捕されてしまう。彼は、気の触れた哀れな老人か、本物のサンタなのか。前代未聞の裁判が始まった。

次に
「サンタクローズ」
この映画、DVDのパッケージを見た限りでは、そんなに面白いのかなと思いながらも見た一本。
でも、見てみればなんだか気持ちがほっこりするいい映画。
おもちゃ会社の重役である主役のお父さん、バツイチパパで、子どもは普段はママのもので生活を。クリスマスのときに、久々に子どもと過ごすことができるパパは、とてもうれしいけれども、子どもとはちょっぴり微妙な空気に・・・。
そんなクリスマスの夜を過ごしていると、物音がして、外に出て屋根を見てみれば、サンタクロースが足を滑らせて屋根から転落。そして、なんとその落ちたサンタからサンタクロースの役割を引き継ぐことに・・・
北極のサンタ村の様子や、エルフ(妖精)たちが沢山でてきます。細い煙突からはどうやってはいるの?煙突のない家にはどうやって入るの?など・・・そうなってるんだぁというシーンが沢山でてきます。小さいお子さんのいる方は是非、一緒に見られてみては
CGとかは、ちょっと時代を感じるものがありますが、それがまたなんかいい味になってる気がします。

シリーズの続きとして次の2本があります。これもお勧めですよ。
「サンタクローズ・リターンズ クリスマス危機一髪!」
「サンタクローズ3/クリスマス大決戦!」

Happy Merry Christmas!!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)