映画などのDVD収納は、これで決まり!


昔に見てよかった映画などで、何度でも見た作品をAMAZONの1円DVD(中古品)で探すと結構沢山ある。有名な作品ほど販売されている数が多いので、中古で出回る数も多い、そして1円で販売されているということになるんですが、こういうのはありがたいね。
そして、そのDVDを集めだすと以外と結構困るのが、場所を取るということ。ひとつ15mmぐらいの厚みだけど、10本で15cm。これを1/3以下ぐらいにはしたいよねということで、探してみると、ただDVDのディスクだけを収納するのではなくて、ジャケットやブックレットなども一緒に収納できるものということになると以外と少ない。

このコクヨのCD/DVDソフトケースもいいの見つけたと思ったけど、レビューをいろいろと読んでみると一長一短。


ほかのもので何か代用できないかといろいろと考えてみると、クリヤーブックかなと考えてみるが、ジャケットだけを入れるならいいけど、不織布のケースに入れたDVDも一緒に入れるとなると、強度的にちょっと心配。

さらにいろいろと考えてひらめいたのが、30穴バインダーにクリアーポケットを付けて、そこにジャケットを入れて、不織布のケースにはパンチで穴をあけて収納すればOKなんじゃと
バインダー、クリヤーポケット、不織布のケース、これはごくごく普通のものなので安く入手できるけど、30穴をあけるパンチは・・・1回であけるタイプは、1万円~4万円・・・一瞬、こんなに高いんじゃなぁ~とあきらめかけるが、1回であけるんじゃなければ1727円と安くであるじゃぁあ~りませんか
早速手配をして、考えていたことをやってみるとバッチリ~

クリアーポケットもそれなりの厚みがあるので、しっかりしているし、不織布ケースもしっかりめのものなので、いい感じです。

30穴をあけるパンチは、「カール事務機 ゲージパンチ GP-30」です。用紙などの場合は、6穴を5回パンチすることによって30穴をあけることができます。

挟むところは、マグネット式です。まだやってないですが、もし紙を複数枚同時にあけるときはたぶんしっかりと手で押さえておかないと、パンチをずらして5回穴をあけるときにずれる可能性があるので、要注意ですね。

穴をあけるときは、ガイドとなる部分の端にしっかりと合わせます。

パンチは、収納と安全のためにストッパーが挟まっているので、それをはずして

パンチをセットするときは、当然、用紙を合わせるガイドが邪魔になるのですが、これは180度折り曲がるようになっています。

不織布ケースをセットしてパンチ。

パンチ位置をずらして、もう一度パンチ。不織布ケースは、もともとが2穴タイプのものなので、12穴をあけると、12穴とはずれるので、このズレが気になる几帳面な人にはこのやり方はむきません。(笑)
パンチをずらすときは、位置決めのくぼみがあるので、そこに合わせて移動させます。

バインダーに不織布ケースをセットすると、一番端の角はリングの部分にあたってしまうので、ハサミでカットすれば、問題なくセットできます。

ひとつのバインダーに何枚ぐらい収納できるかは、まだこれからですが、これでかなりの収納をすっきりさせられることができるので満足です。
皆さんも是非お試しあれ
12月5日追記・・・・DVDのパッケージは縦の長さが2タイプありますが、このファイリング方法ならどちらでも問題なく、収納できます。

16本約23cm幅を4cm幅に縮めることができました。もうちょっとぎっしりすれば、18本を納めることもできるかな。このすっきり具合に大満足です。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)