そういえば、京都鴨川では納涼床の季節なんやねぇ


お仕事で京都、四条河原町へ。
用事を終えて鴨川を眺めれ見れば、ちょうど納涼床の始まる時間帯。
この風景を見ると、夏に向かって時間が進んでいることを感じます。
鴨川納涼床
そこで、ふと「鴨川納涼床」っていつから、いつまでやってたっけ??と。
気になって調べてみると京都鴨川納涼床協同組合が作っているホームページがありました。
京の風物詩 鴨川納涼床への誘い

えぇ~っと、ご利用期間が5月1日~9月30日まで。昼の床は、5月と9月のみで、夜は期間中利用できるそうです。

京都は、「夏、暑くて、冬、寒い」なんてことが昔から言われていて既に、今の時期、太陽がてっぺんにあるときは、暑くてたまらないですね。
太陽が西に傾く時間帯になって、この納涼床で鴨川を眺めながら涼しい風を感じるのはいいですよねぇ~
鴨川納涼床
お気軽に済ませたい人は、鴨川の土手のところに座ってコンビニで買ったおにぎりで済ませるのもよし。目線の高さが2~3m違うだけです。(笑)
鴨川からすぐ内側に1本入ったところには細い路地の両側に沢山の店舗がある「先斗町(ぽんとちょう)」。
ここはやっぱり夜の明かりのついているころが、雰囲気的にはいいのかぁ~
京都 先斗町のれん会
先斗町

先斗町

大きな地図で見る


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)