本日は良き目覚めなり、鶯(うぐいす)の鳴き声で目覚める。


今日は、窓を少し開けて寝ていたのですが、おかげでなんとも心地よい音で目覚めることができました。
鶯(うぐいす)の「ホーホケキョ」という可愛くて綺麗な声。
なんだかちょっと得した気分です。
聞き惚れてる間に、何か夢見てたんだけど全部忘れちゃったけど(笑)
音の聞こえ方から想像するに、20mぐらいの範囲内で結構近くにいるなぁ~なんて思いながらそのまま続けて声を聞いていると、その距離を保ったまま、短い感覚で何度も声を聞かせてくれてました。


自分で撮った鶯(うぐいす)の写真は持っていないので、資料写真です。

「そうだ、この声を録音しよう!」とスマートフォンを動画モードにして、しばらく静かにしてその声をとってみる。
再生してみると、結構クリアな音で入っているので、皆さんもどうぞ
うぐいすの声(ファイル形式MP3/4,9MB/2分30秒ほど)
(最初の28秒ぐらいまでは、別の鳥の鳴き声、30秒あたりから鶯の鳴き声が聞こえてきます。)
そのまま上のリンクをクリックしてもらっても、OKですし、リンクの上で右クリックして「対象をファイルに保存」で、ファイルを任意の場所に保存してもらってから再生してもらってもOKです。

そういえば、鶯(うぐいす)の糞(フン)って、洗顔にも使われたりしてるんですよね。
知ってました??
なんでも、最初は、和服の模様抜きやシミ抜きの必需品として使われていたそうですが、シミ抜きをしても生地を傷めないということから、歌舞伎役者さんや芸子さんのお白粉の肌焼けを落とすのに使われ、その後、公家・武家・商家の奥様方が美しい肌を創るために洗粉として愛用され、現在でも使われているということです。
いやぁ~しかし、凄いよね。何が凄いかって、鶯(うぐいす)の糞(フン)が、シミ抜きなどに使えるってことを最初に発見した人。
何をどうやって、これは使える!って気付いたんでしょうね。そして、それをまた人の肌に使ってみようと思った人も凄いね!チャレンジャーです!
うぐいすの粉本舗/美容文化社


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)