スティーブ・ジョブズが30年以上、自身に問いかけた「究極の質問」


皆さんご存じアップルコンピュータの創業者であるスティーブ・ジョブズ。
この言葉、以前にも聞いたことがあったけど、今日、スティーブ・ジョブズとは全く関係ない別の本を読んでいて改めて目に止まった言葉。
「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいんだろうか?」
そして、もしその答えが「NO!」の日が何日も続くと、「そろそろ何かを変える必要があるな」と考え、行動に移したそうです。


彼はこの言葉を30年以上も毎日自分に問いかけていたそうです。
スティーブ・ジョブズのような生き方を誰でもできる訳ではないと思いますが、この質問と同じ問いかけをして毎日を生きたとしたら、きっと10年後、20年後には大きな差が生まれてくるんだろうなと思います。
もっと身近なところでわかりやすいところで、考えてみると「ダイエット」でのよくある食べたいものを前にしての一言。

「今日だけは、この1個だけは・・・。だから、明日からがんばる。」
あなたにとってのその「明日」はいつやってきますか?数日後?数週間後?数ヵ月後?数年後?
行動に移さなきゃ何も変わらない。
スティーブ・ジョブズの有名なスピーチです。字幕つきなので、見たことがまだない人は是非見てみてください。

今日読んでいた本「9割夢がかなう宝地図の秘密」

次は、これを読んでみたいね。スティーブ・ジョブズがどんな生き方をしてきたのか。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 「*」は、必須事項です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)