春の香り~梅~北野天満宮

今日は、コートを着たまま太陽の光が当たるところに出ると、ちょっと暑いかなと感じることもありましたが、日陰に入るとまだまだ肌寒い感じの一日でした。
お仕事で移動のルートの途中に「北野天満宮」さんがあったのですが、今はちょうど梅苑が公開されている最中でしたので、寄り道をして梅見物。
梅苑のところは、入場料がいるんですが、そこには入らずに境内に咲いている梅を見物。


「梅」と言ってもいろんな種類があるんですね。あんな梅やこんな梅・・・
って、種類のことはよう説明でききませんが
今日のタイミングとしては、一番ピークから2~3日過ぎた感じかな。
それでも、十分綺麗に皆咲いていました。それぞれの木々の背丈が全体的に低めなので花が沢山咲いているところに顔を近づけると、ほんのりと梅の香りが漂ってきます。

自然が生み出す花の色って本当に綺麗ですよね!
今の時代、服や、身の回りのもので、この花の様な色を作ることは難しくないと思いますが、昔、昔の人は、季節ごとのわずかな期間しか見れない、この花の色を見て、どんなことを考えてたんでしょうね










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)