BOOK-スピリチュアル・占い・不思議系


今まで読んだ本のご紹介です。

占いってなんだぁ~?私の中ではこんな感じ。
一日の中に、昼があって夜がある。一年の中に春夏秋冬がある。天気に晴れ、曇り、雨があるといったようにエネルギーが変化する流れってのがありますよね。
同じように人にも春夏秋冬のような流れがあってそのタイミングを示してくれるのが「占い」かなと。例えば、海で泳ぐ人のが好きな人が冬に海で泳ごうとするとめちゃめちゃ大変なわけで、そんなときより夏に泳いだほうが楽で余分なエネルギーも使わなくてすみます。人生だと就職、転勤、結婚、引越しなどなど流れを変える時にいいときがわかれば、その流れにのっちゃったほうがいいですよね。そんな流れを読み解いてくれるもの。すごい占いの場合は、それがとてもピンポイントで流れをしめしてくれるんだと思います。

タイトル コメント
生年月日、時間、出生地をもとに、占う本です。
私の場合、自分のところを調べてみると、プラスの傾向、マイナスの傾向ともに、当たってるわぁ~めちゃ当たってるわぁ~って思ってしまいました。下記、本の帯より抜粋
「自分はどうして今の人格を持ち、今のような人生を生きているのか?これからの人生のテーマは何か?日蝕と月食の影響の神秘までを加味して、あなたの魂の成長の過程をまるはだかにして、解き明かします!!」
オーラソーマって何?どんなものなの?誕生の経緯から想いなどオーラソーマ創始者ヴィッキー・ウォールがボトルについて語っています。
この本が書かれたころは97本のボトルでしたが、現在は106本まで増えています。2色に分かれた106本(2008年12月時点)のカラーボトルから気になる4本を選びあなたのこころの状態を読み取ります。オーラソーマのボトルを見るならこちら
オーラソーマのボトルの意味が細かく1本1本書かれています。
1996年発行のため、最新のボトルまでは網羅されていませんが、読み取り方を学んでいく上で持っておきたい一冊ですね。>オーラソーマのボトルを見るならこちら
パワーストーンってどんなものがあるの?
それぞれの石のどんなパワーがあるの?
ってことを、カラーでわかりやすく説明されています。パワーストーンをお探しの方はこちらをどうぞ
「フラワー・レメディーは、1920年後半から1930年代にかけて、エドワード・バッチ博士によって考案された、究極のホリスティック・セラピーです。病気の真の原因は、その人の内部に生じるいろいろな感情の乱れにある--バッチ博士は、こう信じていました。そして、その感情の乱れを安全に、しかも自然な形で治療する方法、フラワー・レメディーを考え出したのです。
本書では、バッチ博士が「すべての基本」と考えた12種類のレメディーと、その後さらなる研究によって開発された26種類のレメディーについて、詳しくご紹介します。野生植物のヒーリング・パワーを最大限に活用することで、フラワーレメディーは私たちの心と体を癒し、調和をもたらしてくれるのです。」
本の中より抜粋バッチフラワーをお探しの方はこちら